橋術家ARCHISTでは、20m以下の小規模橋梁に適した新工法としてARCHIST ONEPIECE-GEL SYSTEM工法を提案しています。

本工法について、橋梁新聞8月11日号において「地方の小規模橋梁 地元で工事 伸縮装置、床版防水の一体化工法」として記事掲載されました。

「動く地方の伸縮装置」特集の中で、村上茂之岐阜大学教授のインタビュー記事と合わせて掲載されています。地方自治体の維持管理における小規模橋梁の伸縮装置補修が橋梁全体の長寿命化に資することなどが書かれた紙面で本工法もご紹介いただいています。

詳しくは同紙面をご覧ください。

橋梁新聞170811記事(1)

橋梁新聞170811記事(2)

橋梁新聞社 HP

ARCHIST ONEPIECE-GEL SYSTEM工法