甲ひび割れ延長計測アプリ PANORAMICAⓇ パノラミカ

  • HOME »
  • 甲ひび割れ延長計測アプリ PANORAMICAⓇ パノラミカ

panora_logo

亀甲ひび割れ延長計測を驚異的に省力化する『パノラミカ』が、現場業務をスマート化。
パノラマ撮影で取り込んで、後はパソコン上の作業で完結します。

パノラミカは、体験版を用意しております。こちらのページを御覧ください。

panoramica_gif001

panora_img1

tsubuyaki_icon1技術者のツブヤキ。

  • tsubuyaki_icon2パノラミカを使う前は

    高所作業車1台リースして、技術者3人がかりで、せっせ、せっせと朝から晩までひたすらスケールで計って、今度は壁面を見ながらクリップボードの紙に必死で書き写して、間違えに気付いてやり直し、紙が足りなくなってセロテープで貼って・・・。事務所に帰ったら今度はエクセルに数字を入力、入力、入力。やっと入力が終わった!と思ったら、それからCADで図面を起こし、取りこぼしたところを発見して翌朝、もう一回現場に・・・。

    panora_img3

  • tsubuyaki_icon3パノラミカを使ったら

    三脚とiPhoneいっちょで現場入り。チョーキングして、パノラマで撮影したら、後は事務所作業でOK。もちろん現場でも作業できるけど、帰ってコーヒー飲みたいし。パノラマ写真をPCで補正したら、マウスでなぞって、ボタンをクリックしたら計測はおしまい。一服しながら、自動でCAD化※して、今日は返ろうかな。あれ?昨日までこんなに楽だったっけ?

    panora_img4※ ピトレとの併用にて

panora_img5

panora_img6①2m×6mの広範囲な亀甲ひび割れも1回で撮影。down_arrow
panora_img7②パソコンに取り込んだら後は机上作業。down_arrow
panora_img8③わずかな作業で歪みを素早く補正。down_arrow
panora_img9④写真をトレースするから、計測漏れや重複がない。down_arrow
panora_img10

⑤JPEGやDXF※に変換。数量表や図面作製もスピーディー。

※ ピトレとの併用にて

 

PANORANICA®を使った画像補正の様子はこちらの動画をご参考下さい。

「PITTORE」ピトレとの併用

「パノラミカ」で記録したデータは、当社が開発したタブレット端末用アプリ『ピトレ』を使用し、CADデータに変換が可能。
業務の更なる効率化・スマート化を実現します。詳しくは『ピトレ』の説明をご覧ください。

橋梁調査・点検支援アプリ PITTORE®ピトレの詳細はこちらから

Apple製品で撮影

panora_img11

「iPhone5」「iPhone6」など、第5世代以降のapple製品のパノラマ撮影機能で撮影した写真に適応しているので、お手持ちのiPhone、iPad、iPod等で撮影可能です。

PAGETOP
Copyright © 橋術家Archist |橋術家アー チスト All Rights Reserved.