[識別番号の変更]機能を使用することで可能です。

通常は画像ごとに1から発番が開始されますが、先頭の損傷BOXの番号を変更した場合はその番号を開始として以降の番号が続くようになります。

マニュアルp.47)をご参照ください。