橋術家ARCHISTでは、20m以下の小規模橋梁に適した新工法としてARCHIST ONEPIECE-GEL SYSTEM工法(AOS工法)を提案しています。

本工法について、日経コンストラクション2017年11月13日号のNEWS記事にて記事を掲載いただきました。
橋梁の定期点検の義務化から3年を経過し、インフラ老朽化問題が自治体レベルで深刻になっている現状を伝えている特集記事とあわせてぜひ
ご一読いただければ幸いです。

伸縮装置と防水材を一体施工 桁長20m以下の小規模橋梁向け

日経コンストラクション2017年11月13日号

工法の採用につきましては、お気軽に「お問い合わせ」よりご連絡ください。

ARCHIST ONEPIECE-GEL SYSTEMの詳細は、こちら